鳥栖、GK権田とMF水野との来季契約更新…権田「全力を尽くします」

 


 サガン鳥栖は、GK権田修一とMF水野晃樹の2選手との来シーズンの契約を更新したことを発表した。12日付でクラブの公式サイトが伝えている。 権田は1989年生まれの現在28歳。FC東京の下部組織出身で、2007年にトップチームに昇格し、プロキャリアをスタートさせた。その後は日本代表MF本田圭佑がオーナーを務めるSVホルン(オーストリア)へのローン移籍を経験し、2017年シーズンより鳥栖に加入している。今シーズンは新加入ながら、明治安田生命J1リーグで33試合に出場する活躍を見せていた。 権田...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。