2点差追いつかれドローも…ベルナルデスキ、アウェイの戦いに自信

 


 チャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、ユヴェントスはホームでトッテナムと対戦し、2−2の引き分けに終わった。 ユヴェントスに所属するイタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキが、試合終了後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに次のように応えた。「僕らは強い相手に素晴らしい試合をした。まだ、セカンドレグがある。勝利できるという認識でアウェイに向かう。2−0の後に苦しむのは当然のことだ。(リードしていた時の)あのリズムを維持することは可能では...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。