橋本晃司、星稜の同級生・本田が経営参入の米2部オレンジカウンティSCに加入

 


 水戸ホーリーホックを契約満了で退団したMF橋本晃司が、アメリカ2部のオレンジカウンティSCに加入することが発表された。オレンジカウンティSCにとって橋本は初の外国籍選手となる。 橋本は水戸退団後、海外クラブでのプレーを模索。その際に星稜高校で同級生の本田圭佑(パチューカ)がオレンジカウンティSCの経営に参入したというニュースを見て、本田に自身を売り込んだ。しかしながら、アメリカ2部のクラブとあって橋本に十分な年俸を提示できず。その後、橋本自ら営業を重ねて日本からスポンサー3社を獲得。3社をク...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。