最下位G大阪にさらなる逆風…FW長沢駿が肉離れで負傷離脱

 


 ガンバ大阪は17日、FW長沢駿が左ハムストリングの肉離れと診断されたことを発表した。同選手は11日に行われた2018明治安田生命J1リーグ第7節のジュビロ磐田戦で負傷。離脱期間などは明らかにされていない。 静岡県出身の長沢は今シーズン、明治安田生命J1リーグで7試合に出場、1ゴールを記録。JリーグYBCルヴァンカップでは名古屋グランパス戦での4ゴールを含め、3試合6得点と不振にあえぐG大阪の貴重な得点源となっていた。 現在、G大阪は明治安田生命J1リーグで最下位に沈んでいる。18日にルヴァ...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。