カンビアッソ氏、コロンビア代表のコーチに就任…W杯初戦は日本と対戦

 


 元アルゼンチン代表のエステバン・カンビアッソ氏が、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むコロンビア代表のアシスタントコーチに就任したことが明らかになった。16日、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。 コロンビア代表を率いるアルゼンチン出身のホセ・ペケルマン監督が、1997年にU-20アルゼンチン代表を率いていた時の教え子であるカンビアッソ氏に、コロンビア代表のアシスタントコーチ就任をオファー。同氏がこれを快諾したことで、同代表に参加することとなった。 現在37歳のカン...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。