岡崎慎司が考えるセネガル戦のポイント「僕たちの戦い方は一つじゃない」

 


 24日に2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2節でセネガル代表と対戦する日本代表。FW岡崎慎司がこの試合に向けた意気込みを語った。 ふくらはぎの問題で一時はチーム離脱も危惧された岡崎だが、初戦のコロンビア戦では85分からピッチに立ち、勝利に貢献した。「もう痛みはない」ということで、「もともとケガを抱えながらの選出っていうのもあったし、監督を含めて自分を必要だと思ってもらって入っている部分はあるので、それに応えるっていう一心でやっています」と強い気持ちで試合に臨むつもり...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。