C・ロナウドやイニエスタが新天地に…今夏の移籍が決まったW杯戦士たち

 


 日本代表MF乾貴士は12日、日本のスペイン大使館でベティスへの入団会見を行った。その他にも、同代表FW大迫勇也(ケルン→ブレーメン)や同代表MF原口元気(デュッセルドルフ→ハノーファー)など、今夏に移籍を決断したW杯戦士は多い。そこで今回は、2018 FIFAワールドカップ ロシアを経て、新天地に活躍の場を求めた選手たちを紹介する。(注:情報は7月12日午前時点のもの)写真=ゲッティイメージズ■クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表FW)レアル・マドリード(スペイン) → ユヴェント...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。