20年ぶりの世界制覇へ…フランス代表、決勝戦までの道のり

 


 2018 FIFAワールドカップ ロシアでグループCに入ったフランスは、2勝1分でグループステージを突破すると、決勝トーナメントではアルゼンチン、ウルグアイ、ベルギーに競り勝ち、見事2006年大会ぶりの決勝進出を果たした。15日に開催される決勝戦を前に、20年ぶりの世界制覇を目指すフランスの戦いぶりを振り返る。■グループステージ第1節[写真]=FIFA via Getty Imagesフランス代表 2-1 オーストラリア代表1-0 58分 アントワーヌ・グリーズマン(PK/フランス)...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。