名古屋のイム・スンギョム、韓国クラブへ完全移籍…今季は大分で1試合出場

 


 名古屋グランパスから大分トリニータへ期限付き移籍で加入していた韓国人DFイム・スンギョムが、韓国ナショナルリーグのMokpo City FC(木浦市庁FC)に完全移籍で加入することが決まった。名古屋と大分が12日に発表した。 イム・スンギョムは1995年生まれの23歳。蔚山現代U-18から高麗大学を経て、昨季から名古屋に所属している。昨季は明治安田生命J2リーグで12試合出場1得点、昇格プレーオフで2試合出場を記録。今季は大分へ期限付き移籍で加入し、天皇杯1試合に出場していた。 移籍にあた...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。