バルサ、U21仏代表DFラングレ獲得を発表…移籍金約47億円、5年契約へ

 


 バルセロナは12日、セビージャに所属するU-21フランス代表DFクレマン・ラングレの完全移籍加入が決まったと発表した。 バルセロナはラングレ獲得にあたり、セビージャに移籍金3590万ユーロ(約47億1000万円)を支払ったという。同選手とは2023年6月30日までの5年契約を締結する予定で、契約破棄金は3億ユーロ(約393億9000万円)に設定されると発表された。 ラングレは1995年生まれの23歳。フランスのナンシーにて2013年にトップチームへ昇格し、2015-16シーズンには主力選手...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。