レスターの守護神シュマイケルは高望みをせず「まず第一に勝ち点40を」

 


 2018-19シーズンのプレミアリーグは、10日にマンチェスター・Uとレスターの激突で幕を開ける。今シーズンもレスターの守護神として期待が掛かるデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが、クラブ公式HPで新シーズンへの意気込みを語った。 シュマイケルはチームの現状について「これまでとは異なるプレースタイルになる。トレーニングやフレンドリーマッチではすごく良かったけれど、それをプレミアリーグでやるとなれば全く別問題だ」と話し、気を引き締めている様子だ。そのうえで、同選手は高望みせず戦うことの重...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。