G大阪、宮本体制でついに初勝利! アデミウソンが終了間際に劇的決勝弾

 


 明治安田生命J1リーグ第21節が10日に行われ、ガンバ大阪とFC東京が対戦した。 宮本恒靖監督体制3試合で2分け1敗といまだ勝利のないG大阪。主将の三浦弦太が右サイドバックに入り、センターバックの菅沼駿哉が4試合ぶりに先発入り。前線にはプロ3年目の一美和成をJ1初スタメンに抜擢した。2連勝中のFC東京は前節からスタメンを1名変更。東慶悟が2試合ぶりに先発を名を連ねた。 34分、CKの流れから遠藤保仁のクロスを三浦が頭で合わせる。このヘッドはジャストミートしなかったものの、こぼれたボールをフ...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。