一戦一戦、成長と悔しさを噛みしめて…ヤングなでしこ主将DF南萌華「ここで終わるわけには」

 


 FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018に出場中のU-20日本女子代表は、グループリーグ第2戦・U-20スペイン女子代表戦で0-1と敗れた。これにより、第2節終了時点で日本はグループCで3位となり、準々決勝進出の2位以内を懸け、中3日で迎えるU-20パラグアイ女子代表戦に臨むこととなった。 日本はヨーロッパ予選1位のスペインに対し、第1戦から3人の先発を入れ替えた。アジア予選で正GKのGK鈴木あぐり(マイナビベガルタ仙台レディース)をゴールマウスに、チーム最年少MF遠藤純(JFA...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。