完勝のマンUをモウリーニョが叱咤「プレイステーションのようだった」

 


 マンチェスター・Uを指揮するジョゼ・モウリーニョ監督が、チャンピオンズリーグのグループステージ第1節を振り返ってコメントを残している。 バーゼルとの初戦に挑んだマンチェスター・Uは、ベルギー代表MFマルアン・フェライニや同代表FWロメル・ルカク、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードのゴールで白星を飾った。モウリーニョ監督はイギリスメディア『BBC』でコメントしている。「2-0になるまで安定して、自信を持ってプレーできた。しかし2-0のあとは変わってしまったんだ。真剣にプレーするの...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。