今夏は獲得見送りも…バルサ、ニースMFセリが来年1月に加入か

 


 バルセロナが、来年1月の移籍市場でニースのコートジボワール代表MFジャン・セリを獲得する可能性が高まっているようだ。スペイン紙『マルカ』が12日に報じている。 今夏の移籍市場でセリを獲得する可能性を取り沙汰されていたバルセロナだが、最終的には加入は成立しなかった。同紙によれば、リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得交渉に専念するため、セリ獲得を見送ったという。 今回の報道によれば、バルセロナは次の移籍市場で再びセリ獲得に乗り出す模様だ。ニースとの間ではすでに移籍金4000...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。