ユーヴェを沈めたメッシ、各国メディアが称賛の嵐「天賦の才がバルサを輝かせる」

 


 12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節で、昨シーズンの準々決勝で完敗したユヴェントスを本拠地カンプ・ノウに迎えたバルセロナ。3-0と快勝してリベンジを果たしたが、立役者となったのはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシだった。全得点を演出した背番号「10」に、スペインだけでなく世界中のメディアから賛辞が送られている。 メッシは前半終了間際の45分、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとの鮮やかなワンツーから先制点を記録。勢いを増した後半は、56分に鋭いドリブル突破から...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。