【ライターコラムfrom水戸】水戸ユース、県リーグ優勝! 結果で証明した育成のベースの高まりと継続性

 


 9月17日に行われた高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 IFAリーグ1部後期第17節水戸ホーリーホックユース対鹿島アントラーズユースBの一戦で、水戸ユースが鹿島ユースBを2対0で下し、1節を残しながらもリーグ優勝を決めた。 序盤こそ鹿島ユースBのフィジカルを生かしたロングボール攻撃に苦しんだものの、安定した守備で対応すると、徐々に水戸がペースを握りだし、サイドからのスピード感あふれる攻撃で多くのチャンスを作り出していった。決定力を欠き、なかなか先制点を奪えなかったものの、79分に高い位置...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。