手術完了のデンベレ、バルセロナでリハビリ開始へ…全治約3カ月半

 


 バルセロナに所属するフランス代表MFウスマン・デンベレが、ヘルシンキでの手術を終えてスペインへと戻った。クラブの公式HPが伝えている。 デンベレは16日に行われたリーガ・エスパニョーラ第4節のヘタフェ戦で負傷。先発メンバーに名を連ねたが、29分でピッチを後にした。大腿二頭筋の腱断裂と診断され、19日に19日に手術を実施。無事に終了し、約3カ月半の離脱を強いられる見通しと発表されている。 手術を終えたデンベレは、リハビリ開始に備えてバルセロナへ戻った。公式戦3試合目で負傷し、新天地での挑戦は...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。