ナポリFWミリクの手術が無事に成功「復帰に向けて集中している」

 


 ナポリに所属するポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの手術が、無事に成功したようだ。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が25日に伝えた。 ミリクは、22日に行われたSPAL戦に69分から出場したが、88分に負傷退場を強いられ、ピッチを後にした。ローマのヴィッラ・ストゥァルト医院で診察を受けた結果、右ひざの十字じん帯の損傷と診断。25日には手術を受け、それが無事に成功したようだ。 手術を終えたミリクはサポーターに「励ましのメッセージを送ってくれてありがとう。僕にとって、それはとて...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。