浦和、10年ぶりのACL決勝進出へ…堀孝史監督と遠藤航が第2戦必勝誓う

 


 18日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦で、浦和レッズは上海上港と対戦する。浦和を率いる堀孝史監督と日本代表DF遠藤航の公式会見の様子を、日本サッカー協会(JFA)の公式HPが伝えた。 9月27日にアウェイで行われた第1戦で、浦和は上海上港に先制を許しながらもMF柏木陽介のゴールで同点に追いつき、1-1で試合を終えた。ホームで迎える第2戦は、勝利で決勝進出となり、引き分けでも0-0ならアウェイゴールの差で勝ち上がることができる。 10年ぶりの決勝進出、そしてアジア制覇へ。堀...続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。